絵の家

八尾市で快適な一人暮らしを志す


成人となり社会に出ると何らかの理由で大阪の八尾市や堺市ならマシですが、地方での一人暮らしを余儀なくされる人が多くおられます。
だれでも子供の頃は一戸建てだったりマンションだったりは様々ですが実家で両親と共に暮らしているのが当然であり、
そういった当たり前の生活から離れて一人暮らしを始める当初は、
誰もが様々な期待と不安で胸を膨らませていた事でしょう。
しかしそんな一人暮らしも数年続くと、色んな事が適当になってしまい、
心身共に不健康な状態に陥りやすいというのが現状です。
そこで一人暮らしというものに快適さを保たせるにはどうすればよいか考えます。
まず一人暮らしとして居住する空間というのは、ワンルームマンションなどの
限られた空間というのが基本ですが、その限られた空間をいかに有効的に使用するかを
考えた上で家具や家電の配置を決めるべきです。
それにはやはり居住空間を立体的に考えた上で、まとまりのある配置が必要です。
そうして何とか上手く家具や家電の配置ができましたら、
その空間をいかにお洒落に見せられるか工夫してみましょう。
そうです、何事も遊び心が大事なのです。
そうやって自身の居住するを色々試行錯誤することによって、掃除なども積極的になり、
何事にもマメに取り組む姿勢が生まれ、
結果的に快適な一人暮らしというものが継続可能となるのです。

一人が好きな人の一人暮らし

先日、時間に余裕があった際に一人暮らしの住まいを掃除しておきました。

一人暮らしの掃除というのはやれる時にやっておかないと、
どんどんと汚れてしまうので、掃除をしたいなと思った時にやるようにしています。

一人の時間をとても大切に思っているので一人暮らしができている今が大好きです。

寂しがり屋の人間や、他人と過ごす時間を人生の有意義としている人物や、
一人でいることが苦手な人物ですと一人暮らしも結構辛いようです。

一人でいることが苦痛ではないどころか、
なるべく人間と関わるよりも一人で楽しめる事をしていたい自分としては、
もう一人暮らし以外の住まいをする気にはなれません。

ちょっと排他的と言われてしまうのですが、悪気は無いのです。

部屋を綺麗にしているのが好きですので、
結婚をして誰かと一緒に住まうようになると、
汚されるのがとても苦しく思えてしまうのです。

子供ができてしまった日にはもう掃除をしてもしてもキリが無く、
自分の人生が無くなってしまいますので子供は作らずにずっとこのまま
一人暮らしを満喫するのかなあと考えています。

世間は一人暮らしに対して寂しそう、とかわびしい、
といった風潮を持っているようですが自分の幸せを優先していきたいですね。



おすすめリンク

UPDATE CONTENTS

RECENT POSTS

2017/09/28
学校の寮での一人暮らし開始を更新しました。
2017/09/28
一人暮らしの暖房冷房を更新しました。
2017/09/28
一人暮らしは自立の現れを更新しました。
2017/09/28
一人暮らし賃貸物件の間取りを更新しました。